ダイエット中に飲むべき飲み物!おすすめとおすすめではない飲み物を紹介

ダイエットの知識
ダイエットの味方編集部
ダイエットの味方編集部

この記事ではダイエットにおすすめの飲み物とおすすめではない飲み物を知ることができます。

飲み物は絶対に口にするのでできるだけダイエットにおすすめの飲み物を選ぶといいですね♪

ダイエットは口から摂取する食べ物や飲み物で太るか痩せるかが左右される重要な役割があります。

カロリーが高ければ当然太ってしまう原因になってしまいますね。飲み物がダイエットに影響を与えていることを気にしないでいるとそれだけでとっても損!

 

 

そこでダイエット中におすすめの飲み物とおすすめではない飲み物を理由と一緒に解説していきたいと思います。これっておすすめなんだ!これってダイエットに悪いんだ!と知ることができるきっかけになれば幸いです。

ダイエット中に飲み物を選ぶときのコツ・注意点

ダイエットの味方編集部
ダイエットの味方編集部

ダイエットしているときに飲み物を選ぶときのコツと注意点をみていきます。

好き嫌いで選ばす、ダイエットに向いているか向いていないかで選ぶ必要がありますよ♪

飲み物にカロリーがどれだけあるかが重要

飲み物を選ぶときはその飲み物にどれだけのカロリーがあるかを確認しましょう。

ペットボトルの商品ならラベルに100mlあたりのカロリーや含まれる栄養素が表記してあります。

 

例えば水のようにカロリーがない飲み物は確認する必要はありませんが、味のある透明な水には100mlあたり約20kcalのカロリーがあります。糖分が多く含まれているので当然カロリーがあります。

あれってそんなにカロリーあったの!?と意外に知らない方がいるのも事実です。

ダイエット中は意識して飲み物にどれだけのカロリーがあるのか確認するといいですね。

ダイエットの基本!1日にどれだけのカロリーを摂取しているか把握しよう

ダイエットは1日にどれだけのカロリーを摂取しているかが重要です。

人間には基礎代謝という何もしなくてもカロリーを消費する機能があります。目安として成人男性で約1500カロリー・成人女性で約1200カロリーを1日に何もしなくても消費します。

 

この基礎代謝以下の摂取カロリーなら誰でも痩せることが可能です。しかしこれだけの摂取カロリーではダイエットをしていると続かないので、1日に推薦されている摂取カロリーを参考に食事や飲む物のカロリーを計算していきます。

 

成人男性で合計1600~2300kcal、成人女性で合計1200kcal~1600kcalを目安に摂取するカロリーを考えましょう。(詳しくは日本人の食事摂取基準 概要を参照ください)

この摂取カロリーを参考に「食べ物+飲み物」でのカロリーと「基礎代謝+運動での消費カロリー」をすべて合計したときにどれだけ合計がマイナスになるかを考えるとバッチリですね♪

ダイエット中におすすめの飲み物

ダイエットの味方編集部
ダイエットの味方編集部

ダイエット中におすすめの飲み物を見ていきましょう。

定番から意外な物までありますよ♪

ダイエット中におすすめの飲み物①水

水分といえば、説明不要の「水」です。

水はカロリーゼロで、どれだけ飲んでも太ることはありません。

 

でも水太りが心配!という声が聞こえてきそうですね。

飲んだ直後は飲んだ分、体重が増えますが、一時的なものなので安心しましょう。

 

人間が生きるために水は必須。日常の活動(運動量)が少なくても1日約2リットル水分を摂取すべきという研究結果があります。

欧米の研究の成果によると水の必要量の目安は生活活動レベルが低い集団で 1日2.3リットルから2.5 リットル程度、生活活動レベルが高い集団で1日3.3リットルから3.5 リットル程度と推定されています 

公益財団法人長寿科学振興財団 健康長寿ネットより

 

ダイエット中でもダイエット中でなくても水は積極的に飲むようにするといいですね。

注意点としては水(ミネラルウォーター)には軟水と硬水の2種類があり、硬水はカルシウム・ミネラルが多く含まれますが胃腸が弱い方はお腹がゆるくなる可能性があるので、好みに合わせて選びましょう。

ダイエット中におすすめの飲み物②炭酸水

炭酸水は水に炭酸ガスが含まれたものです。水と同じようにカロリーはありません。

さらに炭酸ガスのおかげで一時的ですが満腹感も得られるダイエット中には是非取り入れてほしい飲み物の1つです。

 

炭酸水を選ぶときに注意点としては無糖の物を選ぶようにしましょう。糖分が入っている甘い炭酸水はカロリーがあるので、ダイエットには逆効果です。

ダイエット中におすすめの飲み物③白湯

白湯は水を温めたものです。元は水なので当然カロリーゼロ。

白湯の作り方も簡単で、お湯を沸騰させてから50℃ほどまで冷まします。50℃はだいたい手を入れ続けられるほどの熱さと覚えておくといいですね。

 

白湯を飲むことで内臓を温め、身体の代謝がよくなることでデトックス効果・ダイエット効果もあります。コスパも優れていてデトックス・ダイエット効果もあるなんて一石二鳥ですね。

 

白湯ダイエットというダイエット方法もあるので気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

ダイエット中におすすめの飲み物④麦茶

麦茶も水と同じようにカロリーはほとんどありません。(ほとんどというのは完全にゼロではないことから)

お茶は基本的にカロリーゼロなのですが、緑茶や紅茶にはカフェインが含まれており、苦手な方もいるかと思い、今回は麦茶を紹介させていただきました。カフェインレスの緑茶なども発売されているので、好みに合わせて一工夫してみるのもいいですね。

 

麦茶にはミネラルが多く含まれています。ミネラルは汗をかくと必要となるので、運動中・運動後やお風呂上りなんかに麦茶を飲むとミネラルの補給ができてダイエット中におすすめです。

ダイエット中におすすめの飲み物⑤飲むヨーグルト(低脂肪のもの)

ダイエット中には飲むヨーグルトがおすすめです。ただしここまで紹介してきたものとは違い、カロリーがそれなりにあります。100mlあたり約60kcalほど。

 

なぜカロリーがあるのにも関わらず、ダイエット中におすすめなのかというと、ダイエット中に不足しがちな、タンパク質・カルシウムを多く含むことから栄養補給ができます

またヨーグルトに含まれる乳酸菌で腸内環境の改善にも効果があり、ダイエット中になりがちな便秘の解消にも貢献してくれます。

 

 

飲みすぎによるカロリー過剰摂取には注意ですが、栄養補給や体調管理として取り入れるのがおすすめですよ。注意点としては低脂肪のものを選ぶとさらに良いでしょう。

ダイエット中におすすめの飲み物⑥ブラックコーヒー

ブラックコーヒーはほとんどカロリーがなく、満腹感も与えてくれる優れものです。

 

さらにはコーヒーに含まれるカフェインとポリフェノールが脂肪燃焼を促してくれ、ダイエット効果もあるのも魅力の1つでしょう。

インスタントとドリップだとドリップコーヒーの方がカフェインとポリフェノールが多く含まれているので、好みで選ぶといいですね。

 

食前・運動前にブラックコーヒーを飲むことで食事の量を減らす効果・運動前に飲むことで脂肪燃焼効果があることからコーヒーダイエットというダイエット方法も取り入れてみるのもいいかもしれませんね。

 

ダイエット中におすすめの飲み物⑦プロテイン

プロテインは無駄なく、タンパク質を摂取できるダイエット中には是非取り入れるべき飲み物の1つでしょう。

 

プロテインには1杯約80kcalありますが、ダイエット中はタンパク質を積極的に摂るべきなのです。ダイエット中は脂肪が落ちると同時に筋肉も落ちてしまいがちになります。

 

筋肉が落ちると身体の基礎代謝(何もしなくてもカロリーを消費する機能)が低下してしまいます。つまりリバウンドしやすくなる・太りやすくなる身体になってしまいます。

 

この筋肉を作っているのは実はタンパク質。タンパク質を多く摂ることで、筋肉量を減らさないようにダイエットができるので、ダイエット中にプロテインがおすすめなのですね。

プロテインには種類がいくつかありますが正直そこまでこだわらなくて大丈夫です。好みの味で選んでみましょう。

プロテインの種類について詳しく知りたい方はこちら

 

 

いつもの食事を少し減らしてプロテインに置き換えるという、気軽にできるプロテインダイエットという方法もあるので気になる方はチェックしてみてください。

 

ちょっと待って!ダイエット中におすすめではない意外な飲み物

ダイエットの味方編集部
ダイエットの味方編集部

今度は反対にダイエット中にはおすすめではない飲み物を紹介していきたいと思います。

意外な飲み物まであるので要チェックですね。

ダイエット中におすすめではない飲み物①野菜ジュース

野菜ジュースこそダイエットにおすすめなのでは?と思われたかもしれませんね。

ビタミンやミネラルが多く含まれているのはメリットですが、実は野菜ジュースには多くの糖質が含まれていて、ダイエット中に積極的には飲むのはおすすめではありません

 

野菜ジュースには200mlあたり平均約10g~15gの糖質が含まれており、200mlで約60kcal~80kcalあります。

 

野菜ジュースをダイエット中に飲む場合は1日に飲む量を考えて飲むか、糖質オフの商品を選ぶといいでしょう。

ダイエット中におすすめではない飲み物②味のある水

最近では透明な水と見せかけた、味のある水が多く発売されています。実は透明で見た目は水ですが、糖質が多く使われており、ほとんどジュースといってもいいでしょう。

 

100mlあたり約20kcalあり、500mlのペットボトルで約100kcalにもなります。100kcalはジョギングを約25分して消費されるカロリーなので、ダイエット中には味のある水は正直飲むのはやめた方がいいです。

 

もし飲むなら気分転換に少し飲む程度にするといいですね。

ダイエット中におすすめではない飲み物③豆乳

豆乳は健康に良いイメージがあり、ダイエット中に良さそうな感じがしますよね。たしかに大豆イソフラボンが女性ホルモンのバランスを整えるなどの効果があり、健康には良いでしょう。

 

しかし良くも悪くも糖質・脂質・タンパク質がバランスよく含まれているため、豆乳は意外と高カロリー。200mlあたり約110kcal~120kcalとなっています。

 

ダイエット中に積極的に飲むべきではないでしょう。ダイエット中に豆乳を飲む場合は量をしっかり決めるか、カロリーオフの商品を選ぶようにするといいですね。

ダイエット中におすすめではない飲み物④ミルクココア

ミルクココアは糖質・脂質を多く含むため、カロリーが高め。200mlあたり約80kcal~90kcalとなっています。

 

ココアにはポリフェノールが多く含まれているので、健康にいいとされていますが、カロリーが高いので、ミルクココアはダイエット中にはおすすめではありません

 

もしダイエット中にココアを飲みたい場合は糖質・脂質をあまり含まないブラックココアがおすすめです。正直なところブラックココアは苦くてミルクココアとは全くの別物として楽しむといいですね。

ダイエット中におすすめではない飲み物⑤砂糖ミルク入りのコーヒー

ダイエット中におすすめの飲み物として出てきたブラックコーヒーですが、砂糖とミルクをコーヒーに入れてしまうとカロリーが高くなってしまうため、ダイエット中にコーヒーを飲む場合は砂糖とミルクは入れないように注意しましょう。

 

どうしてもブラックコーヒーが飲めない場合は無理せず、別の飲み物に挑戦するといいですね。

ダイエット中におすすめではない飲み物⑥ミルクティー

ミルクココアと同様にミルクティーもミルクココアのように糖質・脂質を多く含むので、カロリーが高めです。

 

紅茶はダイエット中にはいいですが、カロリーが高いミルクティーはダイエット中には控えたほうがいいでしょう。

ダイエット中におすすめではない飲み物⑦コーラ

コーラは糖質を多く含む代表的な飲み物かもしれませんね。

コーラは甘くて美味しいですが、ダイエットには全く向いていません

 

どうしてもコーラが好きでダイエット中にも飲みたいときはカロリーゼロのコーラを飲むようにするといいですね。ただしカロリーゼロ商品は水と同じように完全にカロリーゼロではありませんので、飲みすぎには注意しましょう。

「厚労省の栄養表示基準では、100mlに含まれるのが5kcal未満ならば、『ゼロ』と表示できます。つまり500ml入りペットボトルの場合、25kcal未満なら『ゼロkcal』と表示できる。カロリーゼロだと思って飲んだはずのダイエット飲料に、実は24.9kcal含まれていたというケースも起こり得ます」

news.nifty.comより

ダイエット中におすすめではない飲み物⑧お酒

お酒を飲むことで肝臓の中性脂肪の合成が高まり、結果として脂肪が身体に蓄積してしまいます。(詳しくはAsahiホームページを参照ください)

 

さらにはお酒には糖質が多く含まれており、当然のように高カロリー。とくにビール・ワイン・カクテル系はカロリーが高く、ダイエット中は控えるようにしましょう。

 

 

どうしてもダイエット中にお酒を楽しみたい!と思われる方も多いでしょう。

そんなときは糖質が少なく低カロリーな蒸留酒(じょうりゅうしゅ)がおすすめです。焼酎・ウイスキー・ウォッカ・ジンなどを選ぶといいですね。

ダイエット中には飲み物の選び方を注意してみよう!

ダイエットの味方編集部
ダイエットの味方編集部

ダイエット中におすすめな飲み物、おすすめではない飲み物がたくさん知ることができて、とても勉強になりましたね!

ダイエット中は飲み物の選び方を常に意識して選ぶと良さそうですね♪

ダイエットはカロリーの管理が重要で、1日にどれだけのカロリーを摂取しているかがダイエットを成功させるカギです。

 

そこでカロリーを摂取するのは食事と飲み物が大半ですよね。

今回は飲み物を中心にダイエットにおすすめな飲み物・おすすめではない飲み物を紹介していきましたが、無駄なカロリーを摂取しないようにダイエット中には飲み物にも気をつけてダイエットをしていきましょうね!

 

ダイエット中の飲み物についてのまとめ

・意外にも高カロリーな飲み物があるので注意して飲み物を選ぼう

・目安としてカロリーが低いかダイエットにメリットを与える飲み物を選ぼう

コメント