ダイエットを成功するには基礎代謝を上げること|タンパク質と筋トレが鍵

ダイエットの知識
ダイエットの味方編集部
ダイエットの味方編集部

この記事ではダイエットを成功させるには基礎代謝を上げることが重要な理由を知ることができます。

タンパク質の摂取と筋トレで筋肉量を増やすことが重要ですよ。

ダイエットを成功させるには基礎代謝を上げることが重要です。

基礎代謝は何もしなくてもカロリーを消費する機能で、何もしなくてもカロリーを消費する量が増えることで、1日の摂取カロリーと消費カロリーの合計がマイナスになりやすくなります。

つまりマイナスになった分が身体の無駄な脂肪を消費してくれます。

 

基礎代謝を上げるにはタンパク質と筋トレが鍵を握っています。基礎代謝を上げる方法を詳しくみていきましょう。

ダイエットを成功させるには基礎代謝を上げるべし!その理由

ダイエットで基礎代謝を上げるとどんなメリットがあるのでしょうか。

 

ダイエットの基本として食事からの摂取カロリーと消費カロリーを合計したときにマイナスになることで痩せていきます。

・例
「1500kcal(摂取カロリー) - 1600kcal(消費カロリー) = -100kcal」

この消費カロリーは運動と基礎代謝によってカロリーが消費されていきます。

運動は運動量を増やすしかありませんが、基礎代謝は体温や筋肉量によって左右され、筋肉量が多いほど体温も基礎代謝も上がります。

ちなみに成人男性・成人女性の基礎代謝平均は成人男性で約1500カロリー・成人女性で約1200カロリーとなっています。

 

基礎代謝量が多ければ運動量が少なくても1日の合計がマイナスになりやすいため、ダイエットが圧倒的に有利になっていきます。

ちょっと運動量が少なくても基礎代謝が高いことで、ダイエットが簡単にもなるというメリットもありますよ。

 

つまり基礎代謝は筋肉量が多ければ上がるので、タンパク質と筋トレが大切になってきます

ダイエット中に基礎代謝を上げる方法!タンパク質と筋トレが鍵

基礎代謝を上げることでダイエットが簡単になりますが、どうやって基礎代謝を上げるのかが気になりますよね。

基礎代謝は筋肉量が増えると上昇するので、筋肉を作るもととなるタンパク質を摂取することと筋トレをして筋肉を増やしてあげましょう。

ダイエット中に基礎代謝を上げる方法①食事はタンパク質を多く摂る

まずは食事の内容をタンパク質中心にして、タンパク質を多く摂ることを意識しましょう。

筋肉はタンパク質をもとに作られており、タンパク質の摂取量が少ないと筋肉への栄養が足りなくなり、どんどん筋肉が少なくなっていきます。

よく無理なダイエットをした後にリバウンドを起こす理由はタンパク質の摂取が不足し、筋肉量が減ってしまい、基礎代謝が減少してリバウンドしやすい身体になっていることが原因のひとつです。

 

意外にもタンパク質は1日に1kgに対して1gの摂取が推薦されています。

つまり体重60kgなら60gのタンパク質を摂取すべきということになります。これを牛乳で摂ると毎日2リットル飲む必要があります。結構意識しないとこれだけの量を摂るのが難しいです。

 

タンパク質はエネルギーとして代謝もされやすく、お腹の持ちも良いので、ダイエットには最適な栄養素になっています。

ダイエット中に基礎代謝を上げる方法②筋トレで筋肉量を増やし代謝を上げる

ダイエットには筋トレが最適とよく言われますが、その理由として筋トレをし筋肉量が増えることで基礎代謝が上昇することがあげられます

筋トレはあまり消費カロリーが多くないので筋トレ後にすぐ体重が減りませんが、筋トレを続け、筋肉量が増えることでジワジワと何もしなくても痩せていく身体になっていきます

先ほども出てきましたが、筋肉はタンパク質をもとに作られるので、タンパク質×筋トレは最高の組み合わせです。

「タンパク質は太りにくい→筋トレをする→筋肉量が増える→痩せやすくなる」

という好循環になってくれます。

 

ダイエット中はタンパク質を多く摂って筋トレをして基礎代謝を上げよう!

ダイエットを成功させるにはタンパク質中心の食事を摂って、筋トレをし、筋肉量を増やして基礎代謝を上げることが成功の鍵ということがわかりましたね。

基礎代謝が増えることで、1日の摂取カロリーと消費カロリーがマイナスになりやすくなるので、ドンドン痩せていくという好循環になります。

 

タンパク質を中心とした食事と筋トレをして、基礎代謝を上げましょう!

 

コメント