ダイエットを成功させるには筋肉量を増やして太りにくくしよう

ダイエットの知識
ダイエットの味方編集部
ダイエットの味方編集部

この記事では筋肉がダイエットを成功させるために必要な理由がわかります。

筋肉をつけて太りにくく、痩せやすくカラダを作りましょう!

ダイエットをするために厳しい食事制限や有酸素運動が良いと言われていますが、ダイエットを成功させるには筋肉量を増やすのが実は効率的です。

筋肉をつけると逆に体重が増えてしまうという不安を持っている方もいるでしょう。しかし筋肉をつけることで太りにくく、痩せやすいカラダになります。

筋肉をつけることがダイエットで有効な理由を詳しくみていきましょう。

ダイエットを成功させたいなら筋肉をつけよう!筋肉量を増やして太りにくく痩せやすいカラダに

ダイエットは厳しい食事制限やランニングなどの有酸素運動が効果的だということがよく言われています。もちろんこの2つはダイエット効果が高いです。一時的にぐっと体重を落とすことができます。

 

しかし落とした体重を維持する・体重を落とし続けるには結果的に効率がいいとは言えません。

なぜなら厳しい食事制限や有酸素運動をすると筋肉量が減ってしまい、リバウンドが起こりやすい・太りやすいカラダに変化してしまいます。

筋肉量は基礎代謝(何もしなくてもカロリーを消費する)を左右するため、厳しい食事制限・有酸素運動は筋肉量を減らしてしまいますので、結果として太りやすいカラダになってしまうということです。

筋肉量を増やすとダイエットに良い理由

筋肉は基礎代謝を左右すると書きましたが、逆に筋肉量が増えると基礎代謝が上がり、何もしなくてもカロリーを消費する量が増えます。

結果として筋肉をつけたほうがダイエットが成功しやすいカラダになってくれます。

 

ダイエットの基本として、1日の摂取カロリーと消費カロリーを合計したときに消費カロリーが多くなると痩せていきます。つまり筋肉量が多くなると消費カロリーが増えるので、消費カロリーを上回ることが簡単になっていきます。

 

 

ただここで不安になるのが「筋肉が増えると見た目がごつくなるのでは?」「筋肉が増えると体重が増えるのでは?」という点があるでしょう。その点についてもみていきましょう。

筋肉は脂肪よりも体積が小さいので引き締まる

まず筋肉が増えると見た目がごつくなるのでは?という不安については筋肉は脂肪よりも2割程度体積が小さいです。

つまり脂肪を減らして、脂肪が減った分と同じ量の筋肉が増えても2割ほど引き締まって見えるということになります。

 

筋肉と聞くとボディビルダやアスリートを思い浮かべると思いますが、トレーニングを仕事にするほど鍛えないと見た目は大きく変わらないので安心しましょう。

ボディビルダ並みに筋トレをしないと体重は増えないので安心しよう

次に筋肉が増えると体重が増えるのではないか?という疑問についてはこちらもボディビルダ並みに鍛えないと筋肉で体重が増えるということはないです。

脂肪よりも筋肉の方が重量はありますが、重量を大きく左右するほど筋肉をつけることのほうが難しいです。

2リットルの脂肪と筋肉を比較すると筋肉の方が密度が高いため約400g重くなりますが、脂肪よりも筋肉の方が増やすことが難しいので、あまり考えすぎる必要はありません。

 

ボディビルダやアスリートは想像を超えるトレーニング量と食事管理を徹底していますので、体重を減らして筋肉量を増やす程度ではムキムキになってしまうことはないので安心しましょう。

お家でできる!ダイエット中に筋肉量を増やすためにおすすめの筋トレメニュー

ダイエットは筋肉が多いほうがいいということがわかりましたね。

そこでお家でできる筋トレメニューを紹介します。とくにカラダの大きな筋肉を鍛える方が効率的なので、大きな筋肉を鍛えるメニューを紹介します。

スクワット

スクワットは太もも前・太もも後ろ・お尻を鍛えることができます。

カラダの中でも1番・2番・3番に大きな筋肉を鍛えることができるので、是非おすすめです。

プッシュアップ

プッシュアップは胸・肩・二の腕を鍛えることができます。

シットアップ

シットアップはお腹を鍛えることができます。

筋肉量を増やしてダイエットを成功させよう!

筋肉が多いと消費カロリーが減るので痩せやすいカラダになるということがわかりましたね。

体重を落とすことは大事ですが、結果だけを求めるとリバウンドや太りやすいカラダになってしまい、結局遠回りになってしまいます。

しっかり筋肉を落とさないように筋トレを取り入れて、痩せやすく太りにくいカラダをキープするようにすると落とした体重も維持しやすいですし、ダイエットの結果も出やすくなります。

 

筋肉量を増やすこと・筋肉量を減らさないことを意識しながらダイエットをしましょう!

コメント