ダイエットでリバウンドしないためには?対策方法とリバウンドする理由

ダイエットの知識
ダイエットの味方編集部
ダイエットの味方編集部

この記事ではダイエットでリバウンドを防ぐ対策方法が知れます。

またリバウンドが起こる理由も解説しています。

ダイエットをしていると天敵なのがリバウンドですよね。体重が落ちては、リバウンド、落ちてはリバウンド・・・と永遠とダイエットをしている状態になっている経験があるのではないでしょうか?

本題に入る前に少し触れておくとなぜリバウンドが起こってしまうかというとダイエットによって筋肉量が減って身体の代謝が悪くなっている・中途半端な決意ということが原因でしょう。

ダイエットで筋肉が減ったらダメなの?結局は精神論なの?とちょっとピンと来なかったかもしれませんが、最終的にはこの2つがリバウンドの大きな原因です。

 

リバウンドしてしまう理由とリバウンドしないための対策方法を解説します。

ダイエット後になぜリバウンドしてまうのか?リバウンドの原因とは

ダイエットの味方編集部
ダイエットの味方編集部

ダイエットの天敵、リバウンド。なぜリバウンドが起こってしまうのでしょうか?原因をみていきましょう。

リバウンドの原因①筋肉量が減って基礎代謝が落ちている

ダイエットをしていると食事制限で普段よりも少ない食事になってしまいますよね。少ない食事にすると空腹状態になります。実は身体は空腹になると「ご飯が食べられない危機的状況」と脳が判断し、筋肉を分解して栄養を補おうとしてしまいます。

 

つまりこれが意味するのはダイエットによって空腹になってしまうと筋肉がどんどん減っていき、身体の基礎代謝が減っていくのです。そして基礎代謝とは何もしなくても人間はカロリーを消費する機能です。その何もしなくてもカロリーを消費する機能がどんどん低下してしまうので、食事量を減らしたのにも関わらず痩せにくく、太りやすい身体へと変化してしまうのです。

 

これはつまりリバウンドを起こしやすい身体になるということになります。

 

リバウンドの原因②停滞期を乗り切れない

人間には現在の状態を保とうとする恒常性(こうじょうせい)という機能があります。これは身体に必要な機能ですが、ダイエットをしていると停滞期になる原因となります。

 

ダイエットを始めたばかりの頃は順調に体重が減っていきますが、恒常性が働いてある程度の段階で体重が減りにくくなってしまいます。

しかしこれはダイエットの方法が悪いわけではなく人間に必要な機能なので仕方がありません。この停滞期を乗り切れず、ダイエットの食事や運動をやめてしまう原因になってしまうことに繋がってしまいます。

 

これが結局リバウンドの原因になってしまうのです。停滞期が訪れてもとにかくダイエットを続ける必要があります。

リバウンドの原因③短期的な結果に囚われている

ダイエットはどうしても早く結果を出したい!となってしまいがちです。しかし短期的な結果を求めるあまり、心が折れてしまい、「ちょっとぐらいは好きな物食べていいかな」とダイエットをやめてしまうことがリバウンドの原因になります。

 

数週間~1ヶ月ほどの短期間ではなくダイエットは焦らず、数ヶ月~6ヶ月ほどの期間でじっくりと痩せていくのが理想的です。短期的な結果は気にせずにダイエットを長期的に続けましょう

リバウンドの原因④目標達成と同時に元の食事に戻してしまう

ダイエットは目標体重に達成したらゴール!と多くの方が思っているでしょう。しかしダイエットは目標を達成して、目標の体重をキープすることがさらに重要になってきます。

 

目標の体重になったからといって、以前の食事内容に戻すと当然ですがすぐにリバウンドしてしまいます。目標の体重になったからと油断せずに、しばらくダイエットを続け、徐々に食事の内容を変えて様子をみていきましょう

リバウンドの原因⑤極端な食事制限は栄養を体内に溜め込もうとする機能がある

先ほどもちらっと出てきましたが人間には恒常性という一定の状態を保とうとする機能があると説明しました。極端な食事制限でダイエットをすると「いま栄養を摂取できない危機的な状態」と脳が判断して栄養を摂取したときに身体に溜め込もうとしてしまいます

つまり極端な食事制限をすればするほど身体に栄養を溜めようとしてしまうため、このタイミングでドカ食いやつまみ食いをしてしまうとリバウンドを起こしてしまうのです。

 

極端な無理した食事制限ではなく、程よい自分に適した食事制限をしましょう。

これで安心!ダイエットでリバウンドしない対策方法

ダイエットの味方編集部
ダイエットの味方編集部

それでは本題であるリバウンドを起こさないための対策をみていきましょう。

リバウンドを防いで目標を達成しましょうね!

リバウンドの対策①とにかくダイエットを続ける

これが意外と大事で、とにかく自分を信じてダイエットを続けましょう。停滞期が訪れてやめたり、諦めるとすぐにリバウンドしてしまいます。

ここで踏ん張ってダイエットをひたすら続けましょう。痩せるぞ!という固い決意をしてダイエットに取り組みましょう。

リバウンドの対策②ストレスをしっかり発散する

ダイエットをしていると食事制限で好きな物を食べられなかったり、結果が上手くでなかったりとストレスが溜まりがちになります。

ストレスを発散することを常に意識しましょう。もう何でもいいので、運動や趣味に打ち込むなどストレスを定期的に発散しましょう。

 

ダイエット初心者にはあまりおすすめではありませんが、チートデイという1日だけ好きな物を好きなだけ食べるという方法もあります。食事に対するストレスが溜まる!という方にはチートデイにトライしてみるのも1つの手段です。

リバウンドの対策③筋トレをして基礎代謝を上げる

筋トレがダイエットにおすすめ!ということを最近よく耳にしませんか?結論からいうと筋トレはダイエットにおすすめです。

なぜ筋トレがダイエットにおすすめかというと、先ほどもちらっと出てきましたが、ダイエットをするとどうしても空腹になっていまい、筋肉を分解し、筋肉量が減ってしまいます。これを防ぐために筋トレをして筋肉量を増やしましょう

 

筋肉を増やすことで1日に何もしなくてもカロリーを消費する量である基礎代謝が高まります。一時的なものではなく毎日何もしなくてもカロリーが消費する量が増えることで、ダイエットも少し楽になるので、筋トレはダイエットにおすすめです。

リバウンドの対策④無理な食事制限はしない

無理な食事制限でのダイエットをしないでおきましょう。無理な食事制限は短期的に結果は出やすいですが、空腹を耐えて耐えての繰り返しなので、心身ともに辛いです。しかも筋肉量も減ってしまうため、リバウンドを起こしやすい、太りやすい身体に変化してしまいます。

 

それではどのように食事制限をすればよいかというと、1日にどれだけのカロリーを摂取すればいいのかを知りましょう。成人男性で合計1600kcal~2300kcal、成人女性で合計1200kcal~1600kcalを目安に食事で摂取するカロリーを考えましょう。(詳しくは日本人の食事摂取基準 概要を参照ください)

 

さらに詳しく1日の摂取カロリーについて知りたい方はこちらのページを参考にするといいですよ。

リバウンドを防いでダイエットを成功させよう!

リバウンドを防ぐには精神力と基礎代謝が重要ということがわかりましたね。ダイエットは我慢との戦いですが、我慢とストレス発散を上手く使い分ける必要がありますね。

リバウンドが起こる原因のほとんどが我慢ができていないのが大半です。間食や食事の量を我慢することが基本といえます。

そしてダイエットをすると筋肉量が落ちてしまうケースが多いです。そこで筋トレを取り入れて基礎代謝を落とさないようにして、リバウンドを起こしにくい身体に変えてあげることも大切です。

ダイエットの味方編集部
ダイエットの味方編集部

リバウンドを防いでダイエットを成功させましょう!

 

リバウンドを防ぐために重要なことまとめ

  • リバウンドを防ぐには我慢と筋トレが大切
  • 我慢をしすぎるのは身体に悪いのでストレス発散しよう
  • 筋トレで基礎代謝を上げてリバウンドしにくい身体に変えよう
  • 停滞期もじっくりダイエットを続けよう

コメント