効果的なダイエット方法まとめ!自分に合ったダイエットで成功させよう!

ダイエットのやり方
ダイエットの味方編集部
ダイエットの味方編集部

この記事では様々な効果的なダイエット方法を紹介しています。

世の中にはたくさんのダイエット方法があります。でもどれが自分に合っているかなんてわかりませんよね。そこでダイエット選びに迷っているあなたに向けて、効果的なダイエット方法をまとめてみました。

ダイエットはたくさんありすぎて、いったいどれを選んでダイエットをすればいいのかわからないですよね。

どうせダイエットをするなら、できれば効果の高い・自分に合ったダイエット方法を選びたいのが本音でしょう。

 

そこでまずはどんなダイエットが世の中にあるのか・効果的なダイエットのやり方を知っておけば、できるだけ自分に適したダイエットを見つけられると思います。

ダイエット選びから失敗してしまっては時間を無駄にしてしまいますからね。ダイエット選びは成功させるには大変重要です。

 

ダイエットの味方編集部がおすすめする効果の高いダイエット方法を一挙紹介したいと思います。

 

決定版!効果的なダイエット方法まとめ!成功したいならこれ

ダイエットの味方編集部
ダイエットの味方編集部

それではさっそく効果が高いおすすめのダイエット方法をみてきましょう。とくに効果が高いダイエットをまとめました。

是非自分にピッタリのダイエット方法を発見してダイエット成功してくださいね♪

成功できるダイエットまとめ①ローカーボダイエット(糖質制限)

ローカーボダイエットは3大栄養素である「タンパク質・脂質・糖質」の内の糖質の摂取する量を制限するダイエット方法です。

 

ダイエットに関する情報を調べると必ず出てくる、有名なダイエットです。

 

成人で1日に平均で約250gの糖質を摂っているのですが、この糖質の量をどれだけの制限をするかによりますが、最小で約110g~140gまで、最大で約30~60gほどまで糖質を制限します。

 

有名なだけあって、その効果はかなり高く、短期間で減量の結果を出したい方にはピッタリのダイエットです。

 

ただし短期間で結果が出る分、糖質制限は辛いダイエットです。

辛い理由としてご飯やパン、デザートなどの甘い物は糖質が多く含まれるため、糖質制限ダイエット中はほとんど食べることができないからです。

 

・短期間で結果を出したい!

・絶対に痩せてやる!

 

こういったダイエットにかなり固い決意がある方は是非トライしてみてください。

 

糖質制限ダイエットのメリットとしてはタンパク質・脂質は気にせず食べれるので、肉や魚が好きで、主菜をたくさん食べたい場合は糖質を制限することが決定的なデメリットとならないでしょう。

成功できるダイエットまとめ②ローファットダイエット(脂質制限)

脂質制限ダイエットは3大栄養素である「タンパク質・脂質・糖質」の内の脂質の摂取を制限するダイエットです。

 

脂質はこの3つの栄養素の中で最もエネルギーとして消費されにくいため、多く摂ると身体に溜め込む性質があります。

それぞれのエネルギーとしての代謝率は糖質40%、タンパク質30%、脂質3%と脂質はなんと糖質・タンパク質の10倍以上もエネルギーとして代謝されないのです。

 

もちろん全く脂質を摂らないのは身体によくありませんが、身体に溜まった脂肪分を燃焼させるために脂質を制限し、痩せていくという方法です。

 

 

脂質制限ダイエットでは1日に摂る脂質の量を約20g~30gに制限します。

メリットとしては多くの糖質(1日に300g~350g)摂れるため、米やパン、フルーツなどの甘い物が好きな場合はあまり気にせず食べることができるのでストレスフリーです。

 

反対に脂身の多い豚肉や青魚が好きな場合は1日にあまり食べられないため、辛いダイエット方法となってしまいます。

 

主食・甘い物が好きなら脂質制限ダイエットはおすすめです。

成功できるダイエットまとめ③プロテインダイエット

プロテインダイエットはいつもの食事量を少し減らし、減らした分をプロテインに置き換えるというダイエットです。

先ほどちらっと出てきましたが、タンパク質はエネルギーとしての代謝率が高いため、結果として痩せていくという方法です。

 

プロテインは効率よくタンパク質を摂取できる、粉末状のものを水または牛乳などで溶かして飲む栄養補助食品のこと。

一般的なイメージとしてプロテインはアスリートやボディビルダーが飲む物と思われがちですが、実はプロテインはダイエット中にこそ飲むべきで、理由としてダイエット中は低カロリーの物を食べがちになるため、タンパク質の摂取がおろそかになります。

 

タンパク質は身体のあらゆる細胞を作るために必要で、髪・爪・筋肉・皮膚・内臓・免疫などの重要な細胞を作るために必要です。

 

 

つまり代謝率の高いタンパク質を摂ることで痩せつつ、身体に必要なタンパク質を摂ることで健康的にもなるというメリットがあるのですね。

 

しかもプロテインダイエットは食事の量を減らして、代わりにプロテインを飲むだけなので簡単なのも魅力の1つです。

 

やり方はとっても簡単。朝・昼・晩の食後にプロテインを飲むだけです。

1日に毎食の合計3回でもいいですし、例えば朝と晩の合計2回でもOKです。好みに合わせて回数を変えてみましょう。続けやすいやり方がダイエット成功の秘訣ですよ。

 

ポイントとしては1日にどれだけのカロリーを摂取しているかを把握しましょう。いくらプロテインの代謝が良いとしても、食事をたくさん食べ過ぎていては太ってしまいます。

 

1日の目安として成人男性で合計1600~2300kcal、成人女性で合計1200kcal~1600kcalを目安に食事とプロテインでカロリーを摂取するようにしましょう。

成功できるダイエットまとめ④コーヒーダイエット

コーヒーダイエットは食前・運動前にコーヒーを1杯飲むだけのダイエットです。

コーヒーに含まれるカフェインとポリフェノールには脂肪燃焼効果があるため、結果として痩せていくというダイエット方法。

 

コーヒーにはほとんどカロリーがなくダイエット中にはおすすめの飲み物の1つ。

 

注意点としては砂糖やミルクを入れないでブラックコーヒーで飲むようにしましょう。

砂糖とミルクを入れてしまうとカロリーが高くなってしまい、反対に太る原因になります。

 

やり方も簡単で、食事前・運動前にコーヒー1杯を飲むだけ。おすすめのやり方としては食事・運動の30分~1時間前にコーヒーを飲むといいでしょう。

ある程度消化が進んでから動き出したほうがお腹を痛めたりしないという理由からです。とくに運動前は運動直前に水分補給をすると横腹が痛くなる可能性が高くなります。

 

もう1つ注意点として、コーヒーダイエットは短期間で結果が出にくいです。

大幅な食事制限が無い分、精神的な負担にならないのがメリットですが、早く結果を出したい場合はコーヒーダイエットは向いていません。

短期間で減量したい場合は食事制限が必要になってくるので、糖質制限・脂質制限に切り替える必要があります。

 

しかしコーヒーダイエットは辛くないので、気軽にゆっくりと痩せたい方にはおすすめですよ。

成功できるダイエットまとめ⑤ストレッチダイエット

ストレッチダイエットはストレッチをすることで身体が温まり、基礎代謝が上昇することで痩せていくダイエットです。

 

みなさんご存知、ストレッチは筋肉を伸ばす動作のことです。運動前や運動後にする、あのストレッチですね。

 

ストレッチをすることで筋肉の血行が良くなり、身体が温まります。運動前ではケガの予防にもなりますね。

 

そもそもストレッチをすると身体が温まるとなぜ痩せるか?という疑問を持ったと思います。

 

実は人間は体温が1℃上昇すると基礎代謝(何もしなくてもカロリーを消費する機能)が約13%増加するのです。(詳しくは厚生労働省 実践的指導実施者研修教材 運動の基礎科学を参照ください)

成人男性の1日平均基礎代謝が約1500kcal、成人女性の1日平均基礎代謝が約1200kcalなので、男性なら1695kcal、女性なら1356kcalに1日の代謝量が上昇するという計算になります。

 

たったの200kcalの消費なの?と思ったかもしれませんね。これは約4kmをランニングしたときのカロリーに相当します。

どうでしょう。毎日4kmのランニングをするかストレッチをするかを比べるとテレビをみながらでもできるストレッチのほうが続きそうですよね。

 

運動が苦手、おうちでできるダイエットが良いという方にストレッチダイエットはおすすめです。

成功できるダイエットまとめ⑥白湯ダイエット

白湯ダイエットは水を沸騰させて少し冷ましたお湯を飲むことで身体が温まり、基礎代謝が上がることで痩せるダイエットです。

 

ストレッチダイエットのところでも出てきましたが、身体の体温が1℃上がると基礎代謝が約13%増加します。

白湯を飲むことで体内から温まり、代謝が上がって痩せるということですね。

 

また内蔵が温まることで便秘改善の効果、身体の血流が良くなることで冷え性の改善効果、体温上昇による免疫力が上がるという様々な効果があり、健康的になるというメリットもあります。

 

 

気になるやり方はとっても簡単。朝・昼・晩のそれぞれ食事の前に白湯を飲むだけです。1日に白湯を飲む量の目安は約1リットルを目安に飲みましょう。

とくに朝起きたばかりのときは身体が冷えているので白湯を飲むタイミングとしてはおすすめです。

 

白湯の作り方も簡単で、水をやかんやポットで沸騰させ、50℃~70℃ほどまで冷まします。あとはこの白湯を飲むだけ。作り方も簡単ですね。

 

大きな注意点としては結果が出るまでに時間がかかること。白湯ダイエットは特別な食事制限がなく、つらくないのがメリットですが、短期間で結果を求めるならやはり食事制限をするダイエット方法に切り替えたほうがいいかもしれません。

 

手軽にダイエットしたい・とにかく続くやり方をしたい方には白湯ダイエットがおすすめです。

ダイエットをするときの注意点

ダイエットの味方編集部
ダイエットの味方編集部

ダイエット全般に共通するポイントとしてダイエットをするときの注意点をみていきましょう。

やり方などに関係なくダイエットをするなら抑えておきましょう。

すぐにやめない・すぐに別のダイエットに変えない

ダイエットをするとどうしても早く結果を出したくなります。この気持ちは痛いほどわかります。

しかしダイエットはすぐに結果が出るものではないので、とにかくダイエットを続けましょう。

 

「このダイエットは自分に合ってないのかな?」と今しているダイエットをすぐに変えるのはよくありません。

人間にはホメオスタシス(恒常性)という今現在の状態を保とうとする機能があります。この機能は必要な機能ですが、ダイエットではすぐに結果が出ない原因になります。

 

すぐに結果は出ないものと考え、じっくりとダイエットを続けましょう

最低でも2ヶ月~3ヶ月ほどは根気強くダイエットを続けましょう。

停滞期は絶対訪れる

上の項目と少しかぶる部分がありますが、ダイエットではほぼ絶対に体重が落ちにくくなる停滞期が訪れます。

これはホメオスタシス(恒常性)という今現在の状態を保とうとする機能が働き、今の状態を保とうとします。

 

このホメオスタシスは例えばご飯があまり食べられない危機的な状況に置かれていると考えると必要な機能と理解ができるはずです。

ご飯が食べられないので少ないエネルギーで身体が動かせるように身体が本能的に低燃費状態に切り替わるためです。

 

最初は順調に体重が落ちていたのに徐々に体重が落ちにくくなり、ストレスや焦りでドカ食いや諦めるきっかけにならないようにダイエットを始める段階で停滞期は絶対に訪れると思ってダイエットを始めるといいですね。

 

焦りは禁物です。とにかくダイエットを続けることが大切です。

ダイエットをする理由・目標を立てる

ダイエットをするときになぜダイエットをするのかと目標体重を決めるのが意外と重要です。

ダイエットの方法や考えも大切ですが、案外この理由や目標を決めるのをおろそかにしがちです。

 

現在の自分に満足していれば、正直なところダイエットをする理由がありませんからね。

・痩せて見返したい!
・痩せてあの服を着たい!
・可愛くなりたい!かっこよくなりたい!

と理由はなんでもいいのでなぜダイエットするのかを決めるとモチベーションが全然変わってきますよ

 

例えば3ヶ月で3キロ痩せる!といった具体的な数字を決めるとダイエットのモチベーションが上がります。またどれだけの期間でどれだけの体重を落としたいのかが明確になればどんなダイエット方法を選べば良いかも見えてくるので、具体的な数字を決めるのはおすすめです。

 

自分にピッタリのダイエット方法で無理なく減量しよう!

ダイエットのやり方は世の中にたくさんあります。大切なのはどのダイエットが自分に合っているかが重要です。

ダイエットは2,3日で結果が出るものではないので、続くやり方を選ぶのが大変重要になってきます。

 

どんなダイエットを選ぶところからダイエットは始まっていると言っても過言ではないかもしれませんよ!

ダイエットの味方編集部
ダイエットの味方編集部

自分に合ったダイエットで無理なく楽しく痩せましょう!

コメント